punipuni*HAPPYLIFE*

びしのおきらくでテキトーな
徒然日記です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お誕生日プレゼント
和奏さん、20日で6歳になるのですが、
20日が金曜日ということで
今日、誕生日プレゼントを買いに
トイ○らスへ行きました。

ほしいのは、
去年のクリスマス、プリンセスのカードゲームと
迷いに迷った
シルバニアのおうち。
超特大の、部屋の電気もついちゃうヤツで、
クリスマスのときは、売り切れで、新商品の噴水の家と
カードゲームと迷って、結局カードゲームを買ったんだけれど、
今回はその明かりの灯るおうちがありまして・・・。
でも単品ではなくて、セットものしか売ってない。
そのセットモノは、予算、かなりオーバーな値段。
でももうその場を離れることもなく
「コレって決めてたから。」と。

確かに昨年から欲しがっていたものだから・・ということで
おばあちゃんとお父さん&お母さんからの
合同プレゼントということで
買いました。

以前に買ったちっちゃいおうちと
ドッキングできて、
ものすごーーーい豪邸になっちゃったりするので
二人とも大興奮で、
ご飯も猛ダッシュで食べて
寝る直前まで必死に遊んでおりました。

よかったねー和奏さん。

優純さんは
目の前にあったアンパンマンのパズル(数百円)を
持って
「ゆっちゃんの誕生日はコレ買ってね♪」と
笑顔でお願い。

かわいいもんだ。このチビは( ̄m ̄〃)ぷぷっ


写真は・・・
後日できればUPしまーす。
| こどもたち | 00:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
涙もろさは母ゆずり?
先日、テレビでやってた
「あらしのよるに」

絵本がとても好きで
(持ってないんだけれど)
いきつけ かかりつけの病院と
和奏の幼稚園の保育料を振り込む信金に
置いてあるから、
行くたびに読んでいた(読まされていた)の。
だから録画しておいて、
今日、二人は鑑賞しまして。

ゆずは・・・
途中の小さいシーンで笑ったり、
台詞でオモシロイところとかをかいつまんで繰り返したりして
それなりに楽しんでました。

和奏さんは・・・・

途中からティッシュボックスを抱え
涙をぬぐいながら

最後には

号泣!

「よかったぁ・・・ガブが思い出して、食べられなくてよかったぁ・・・」と。

録画した甲斐があったわ。
にしても感受性豊かな和奏さん。
やっぱり涙もろさは

アタシゆずりかしら?(アタシは父ゆずりだけどね)

実はアタクシも、録画したのを昨晩、
CMカットとか編集ついでに見てて
モチロンのごとく泣きましたの。
ええ。アニメで泣くなんて〜とお思いの方。
トトロでも泣きました。
もうなんでも泣ける気がします。

小さい頃から涙もろいアタシ。
おじいちゃんに
「びし温泉」(「びし」のところは当時おじいちゃんがアタシを読んでいた名前の部分が入ります)
と言われていたけれど。

まさに温泉だよ。涙温泉。
突然湧き起こる。トメドナク。

涙が脂肪だったらとさえ・・・・orz


| こどもたち | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
年長さんです。
長かった春休みも終わり、今日から幼稚園がはじまりました。

和奏さんは「たけA」組(渋いクラス名)さんになり、
昨年は新任の先生だったのに、うってかわって
今回の先生は超ベテランの先生。
結構厳しいと有名な先生で、
年少さんの子にちょっとキツめにしかって
登園拒否に追いやったというウワサも・・・びっくり

ま、年長さんだから、ちょっと厳しくしてもらって
ちょうどいいかも?なので
ベテラン先生でよかったと思っております。

年中ときの同じクラスのお友だちも数人いるし、
チアのお友だちもいるので、
特に変わったこともなかったようですが、
本人は他の先生がよかったようで
ちょっとガッカリした様子で
「ケイコ先生だったよ・・・しょんぼり」と。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ
厳しい先生なことも、コドモタチはよーく知ってるようですな。
鍛えてもらえ、和奏。

優純さんは、近所の一つ上のお友だちも
二年保育で今日から年中さんで
一緒にバスに乗っていってしまったから
急に寂しくなって
行ってしまったバスを必死に追いかけてました。ジョギング
彼女にしてみれば、急にお姉ちゃんもいない
一人の時間。
もてあましてうだうだしてるので
公園に行きました。
その公園で、階段から滑り落ちて
顔をすりむいてしまいました・・・踏んだり蹴ったり、すりむいたりですな。
お・・女の子なのに(一応?)



ま、GWが明けるまでは、年長さんもなぜか「慣らし保育」につきあわされ午前保育なので、午前中だけのガマンなんですけどね。
5月になれば、親子体操も始まるし。
なんとかなるかなー。
ガンバレ!アタシ!
| こどもたち | 16:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
久しぶりの再会
6日の金曜日、以前住んでいた清瀬にいってまいりました。

ご近所で和奏の同級生の女の子のお宅におじゃまして
他に、お隣のお隣に住むこれまた同級生の女の子や
男の子も集まって、持ち寄りランチ会♪

ママ4名
一年生の女の子1名
5歳児4名
3歳児1名(ゆず)
2歳児2名
の総勢12名。
わいわい楽しくすごしました。

夕方に、和奏が年少の時の担任の先生が
幼稚園にいらっしゃるとのことなので
会いにいってきました。
ほんっとに大好きな先生だったので
(ゆずもなぜか大好き)
再会にほんっと喜んで、
先生もすごく喜んでくださって・・・。
でも帰るときに、他のお友だちは
「月曜日にねー」
なのに、自分は
「また遊びにきてねー」だったので
急に悲しくなって
トボトボと下を向いて帰る和奏に
アタシも思わずウル悲しいっとしちゃいました。

「わっちゃんも、ふじみ幼稚園にまた行きたいな」
とボソっとつぶやく和奏。
今の幼稚園がいやだとか、そういうわけじゃあないんだけれど、
仲良しのお友だちがたくさんいた幼稚園。
行きたくて行きたくてたまらなかった幼稚園。
勝手に延長保育してた幼稚園。
見たら思い出して、寂しくなっちゃったんだろうなぁ。
なんだかアタシも寂しくなっちゃいました。
帰りたいよぉおおって。

アタシも横浜へきて1年。
同じマンションでママ友もできたけれど、
やっぱり前のところほどたくさんのお友だちはいないし、
期間もまだ1年。
せめてもうちょっと近かったらしょっちゅう遊びにいけるのに。

なーんておもっちゃったりしてました。

楽しい時間はあっという間で、
一緒に夕食まで食べたのに
まだまだ足りないよーーーーって感じでしたが、
こんどはウチにも来てもらうという約束をして
楽しい時間は終わりました。

はまちゃん、ありがとねー。
いっちゃん、すてきなネックレスをありがとう。
あと、ランチョマットも、ほんっとありがとう!!
カシママもありがとーー♪
あおいちゃん&あみちゃん
すずりちゃん&ひろとくん
たいちくん&しょうちゃん
みんなまた遊んでね♪

| こどもたち | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハダカのオトコ
DVDを見るコドモタチには
ブームが来る。
よく来るブームは「宮崎駿夫ブーム」
といっても「トトロ」と「ハウル」と
「千と千尋」だけで、トトロの回数は半端ナイ。
もう台詞をほとんど覚えているほど見る。
たまに一日二回とか見たときもあったし。

そして今のブームは
KAT-TUN。コドモタチがよく見るライブDVDはテレビの下に置いてあるけれど
テレビドラマ系や去年のお正月にやったミュージカルDVDはコドモタチが見ない棚にしまっておいたのに
なぜか発見し、見はじめた。
このミュージカルDVD(DreamBoys)はボクサーのお話で、
上半身ハダカの男の子達満載なわけです。
もうソレがこの上なくおかしいと思う優純さんと
ちょっとハズカシイけど嬉しい和奏さん。
自分の好きな男の子達がハダカなのが嬉しいっていう感覚ってどうなんだろーと
おもいつつも、二人の会話に耳を傾けると

ゆ「みんなはだかぼんだ。(「はだかんぼう」のつもり)」
わ「ほんとだー、みんなはだかだ。きゃーーーときめき
ゆ「寒くないのかなー。」
わ「うん、きっと寒くないんだよ。」
ゆ「おっぱいも見えてるねー」
わ「うん。亀ちゃんのおっぱいも見えてる。ムフフラブおへそもー」
ゆ「ダメだよね。おへそだしちゃ。おなか痛くなるよきっと」
わ「大丈夫だよ。おへそだしてもダメってお母さんに言われてないからいいんだよ。」
ゆ「お母さんに言われてないの?」
わ「うん。お母さんに言われたらズボンをあげたらおへそはかくれるから。」
ゆ「そっか。ズボンもっとあげればいいのにね。お母さんにいわれなくても。」

と、こんな感じで
かなり長時間、彼らがハダカでいることについて
二人論議を交わしておられました。
アタシがおへそだしたらおなか痛くなるからーって
よく言ってるから・・・・。

おとといあたりから毎日みているので
どこで誰がなんて台詞を言うのかも覚え初めて
一緒に叫んだり、殴り合う真似したりして
楽しんでました。

あんまり・・・・いい影響を与えるとは思えないんだけれど・・・。
そのすばらしい吸収力を生かして
英語をおぼえようよ和奏さん。
数字をおぼえようよ優純さん!!





| こどもたち | 19:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
ひとりでお風呂
昨日はお昼寝をしなかった優純さん。
夕食後、ソファーで寝てzzzしまいまして、
もうそのままお布団へGO!

次の日は終業式の和奏さんは
優純がお風呂中に起きて、ひとりぼっちで泣いたらかわいそうだと
自分一人でお風呂にはいると提案。温泉

今までも一緒に入っていたけれど、
背中以外の体は自分であらってたし、
髪の毛も最後に流せているかのチェックはしているけれど
自分で洗ってながしたりもできていたので
なんとかなるかな、とチャレンジさせてみることに。

浴槽で滑って沈んだりしたら困るので
ちょくちょくは見に行って、声も聞こえるように
脱衣所の扉は開けておきましたが。

鼻歌も聞こえてるし、
しっかりできている様子で
本人もご満悦で一人でお風呂に入ることができました!!

最近は、少しずつだけれど
こうやって「一人で」やることが増えてきている。
とっても嬉しいし、頼もしく思えるけれど
やっぱりそうとなるとちょっぴり寂しかったりする
親の身勝手な感情。
なんにも一人じゃできない(やらない)優純がいると
自分でいろいろやってくれる和奏はとても助かるし、
そうしてほしいと何度も願ってきて
小さい頃から結構「やらせていた」のに、
実際に自分からできるようになっていくと
巣立っていってしまう寂しさみたいなのがあって、
まだまだ「お母さん」を頼ってほしい気持ちがおこる。
アタシってば勝手。

もう四月からは年長さん。
6歳になるんだもんね。
ガンバレお姉ちゃん。

そして6月には4歳になる優純さんよ。
もーーちょっとだけしっかりしてくれよ。
お前さんはちょっと・・・自分がまだまだアカチャンだと
思いこみすぎだ。
やれば出来ることぐらいはやろうぜ。

| こどもたち | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
白い日
先月、ものすごい数の「大好きな男の子リスト(芸能人含む)」
を作成し、
アタシの必死の説得により、ご近所のお友だち5人に絞って
さしあげた「チョコ」
そして今日はホワイトデー。
そんなの知らないかと思ったら、幼稚園情報により
帰って来るなり
「今日、わっちゃんお菓子もらえる日かも♪」と
皮算用でニタニタときめき

春休み直前の今日は午前保育だったので
昼食をすませ、ウチの前の駐車場にて、お友だちと一緒に
外遊びをしまして、夕方、バイバイの時間になってから
お隣の男の子からお返しをいただき、超ご満悦。
ありがとうのチューまでしてさしあげていました。

んで、ウチに帰って数分後、
こんどは下の階の小学生のお兄ちゃん二人(←ウワサのイイ男兄弟)
が来てくれて、お菓子をくれました。
ゆずは大興奮のあまり、お兄ちゃんになぜか
「おんぶ」をおねだり。
優しいお兄ちゃん(小三)は快くおんぶして
「ゆっちゃん軽いね」って階段を何度も往復してくれました。
内くん似の美少年次男くん(小一)も、抱っこしてくれて
優純さんもうサル(ヒコザル?)のようにおおはしゃぎ。
和奏さんも、実はおんぶや抱っこをお兄ちゃんにしてもらいたかった
様子でしたが、5歳ともなると、「照れ」がありまして、
おねだりすることができず、
ちょっとしょんぼり。

でもたくさんのお菓子をいただいて、
お姉ちゃんは
「こんどのバレンタインデーはもっとたくさんチョコあげよう!」
とホワイトデーのお返し狙いで数打とうと思っておられました。
(親の財布も考えてくれ。もらう方も大変だし)

そんなムスメタチも、10年もしたら
そりゃ、ほんわかあわーい初恋とか、しちゃうんだろうなぁ。
ムフ。いいなぁ。うらやましいぜ。
| こどもたち | 21:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
進化型
最近、幼稚園で大流行のポケモンに夢中の和奏さん。
レンタル屋さんにいっても、ポケモンを必ず借りてきて、
ふりかけもポケモン、おやつも、シールがついてくるからとポケモンパン。
んでもって、やたらたくさんあるっぽいキャラクターを
かたっぱしから覚えているわけです。
しかも、教えてくれるんです。
そして・・・ちゃんと聞いているか、テストするんです。ショック

それでなくてもカタカナは苦手なのに、
カタカナばっかりのキャラクター。
でもよ〜く聞いてみるとダジャレ?な名前も多々。
ただ覚えりゃいいのかとおもっていたら
侮る無かれ、なんと「進化型」とかゆーのがあるらしく、
一つのキャラクターでも2つ3つ名前(ときっと形も)変わるらしいんですわ。
手始めに教えてもらった基本中の基本、
(コレすら知らなかったけど)
ピチュウ→ピカチュウ→ライチュウ
というように進化するわけですわ。
それに「火」だとか「水」だとか種類に分類されていて、
そこまで言われても、
んなもんしるかーーーーーーー!!
とキーとなってしまうわけですよ。

で、よくわからない事を多々教え込まれている日々の中、
テレビで「人はサルが進化した〜」という言葉を聞いた和奏さん、
かなりの衝撃を受けまして、
「おかーさん!!わっちゃんはサルの進化型なの?」と質問。
来るとおもったよ。

「そーだよ。大昔は人はサルだったんだよ。進化して、二本足で歩いて
手をつかって道具をつかってって今人になったんだよ。」

「えーーーーわっちゃんサルだったの?ヒコザル?」

・・・ヒコザル(←これもポケモンのサルキャラ)じゃねーことはたしかだが。

「わっちゃんが、じゃなくて人がね。もう何千年も前ね。」

「すごく昔?じゃあお母さんのおなかの中ではヒコザルだったの?」
・・・だからヒコザルじゃねーっつの。

「ま、おなかの中ではサルみたいなもんだったかもね。でもそういうことじゃなくて
 人間になる前の話だから。わっちゃんはおなかのなかでも人だっのよ。」
・・・つーか、おなかのなかでおめーがサルなら、アタシはサルをはらんだってことになるじゃねーかよっ。

「ふぅーん、そうなんだ。ひとも進化型なんだ・・・。ヒコザルはヒトになるんだ」
・・・だからヒコザルはポケモンだっつの。

ふぅ・・・なんとか納得してもらえたとホッとひといき。

妹と仲良く遊んでいる最中、ふと聞こえた会話

わかな「ゆっちゃんは進化型なんだよっ!サルの。だからまだ進化してないから、今はサルね。」

ゆずみ「ゆっちゃん進化したからゆっちゃんだよ。サルじゃない。サルやだ。」
 ・・・そりゃそうだろうよ。サル扱いされたくないよな・・チビも。

わかな「ちがうよ、みんなそうだったの。おねーちゃんは進化したからおねーちゃん。
    だけどゆずみはまだ小さいからサルなのおお!」

ゆずみ「サルじゃないもんっ!!」

わかな「サルーーーーー!!」

・・・・オイオイ。おねーちゃん、全然わかってねーじゃねーかよ。しかも、自分は進化して、妹はまだサルかよ。(ま、多少そういう点も多々あるが)
/この後、サルかゆっちゃんかの言い争いはしばらく続き、
なぜかゆっちゃんはまだ進化してない「サル」で落ち着いておりました。
(いいのか?ゆずみ!)

| こどもたち | 23:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
親参加デー
今日は、和奏さんのチア、親子体操という親が参加する日でした。
最初の柔軟体操から、一緒に参加。
子供って柔らかいのねー。みんな、足は開くし、ベターって頭まで
つけちゃうし、Y字バランスも練習してて、ほとんどの子ができてるから
ビックリ。
さすがにY字バランスは親にはさせられなかったけど(できないけど)
柔軟体操だけでヒーヒーショックでした。
わ「お母さん、大丈夫?」って心配されるほど。

その後、他の親子とのコミュニケーションゲームみたいなのがあって、
その後、コドモタチが発表会でやったチアダンスを披露。
そのチアダンスをなんと親が子供の見ている前でやるという
恐ろしい企画もあって、ちびっ子の厳しい目見るが光るなか、
ポンポンをもたされ、踊りましたわよ。
ゆずの方がしっかり覚えてて、全部ちゃんと踊れました。
アタシは・・・・微妙?
ま、とりあえず、なんとかがんばりました。
和奏さんからも
「お母さん、がんばったね!」とお褒めの言葉をいただきました。

昨日のアイススケートの微妙な筋肉痛があって
そして今日のダンス。
明日は起きあがれるのだろうか。
それくらいで体がボロボロになってしまうアタシって・・・・冷や汗

でも久しぶりに体を動かすって、ほんと気持ちいい。
毎日運動しろって感じの体型ですが、なかなかできない運動。
いや・・・なかなか「しない」運動。
でもきらいじゃないのよ。運動神経はゼロにかぎりなく近いけど
それなりに運動するのはきらいじゃあない。
そりゃ、100m全速力で走れジョギングって言われたら
死ぬけどさ。

球技がしたくなってきた。
バスケとかやりたいなー。
うん。バスケ。
でもやっぱ運動は見る派だな。(最後にはコレだから・・・・ダメなんだな)

今夜はよく眠れそうです。
| こどもたち | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) |