punipuni*HAPPYLIFE*

びしのおきらくでテキトーな
徒然日記です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白い日 | main | ハダカのオトコ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ひとりでお風呂
昨日はお昼寝をしなかった優純さん。
夕食後、ソファーで寝てzzzしまいまして、
もうそのままお布団へGO!

次の日は終業式の和奏さんは
優純がお風呂中に起きて、ひとりぼっちで泣いたらかわいそうだと
自分一人でお風呂にはいると提案。温泉

今までも一緒に入っていたけれど、
背中以外の体は自分であらってたし、
髪の毛も最後に流せているかのチェックはしているけれど
自分で洗ってながしたりもできていたので
なんとかなるかな、とチャレンジさせてみることに。

浴槽で滑って沈んだりしたら困るので
ちょくちょくは見に行って、声も聞こえるように
脱衣所の扉は開けておきましたが。

鼻歌も聞こえてるし、
しっかりできている様子で
本人もご満悦で一人でお風呂に入ることができました!!

最近は、少しずつだけれど
こうやって「一人で」やることが増えてきている。
とっても嬉しいし、頼もしく思えるけれど
やっぱりそうとなるとちょっぴり寂しかったりする
親の身勝手な感情。
なんにも一人じゃできない(やらない)優純がいると
自分でいろいろやってくれる和奏はとても助かるし、
そうしてほしいと何度も願ってきて
小さい頃から結構「やらせていた」のに、
実際に自分からできるようになっていくと
巣立っていってしまう寂しさみたいなのがあって、
まだまだ「お母さん」を頼ってほしい気持ちがおこる。
アタシってば勝手。

もう四月からは年長さん。
6歳になるんだもんね。
ガンバレお姉ちゃん。

そして6月には4歳になる優純さんよ。
もーーちょっとだけしっかりしてくれよ。
お前さんはちょっと・・・自分がまだまだアカチャンだと
思いこみすぎだ。
やれば出来ることぐらいはやろうぜ。

| こどもたち | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:04 | - | - |
comment
comment?









TrackbackURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback